ストレスが溜まり、眠れないまま朝を迎える人が寝れない時寝る方法、音楽!(2)

 

前回、音楽が睡眠障害を緩和して睡眠の質を向上させるというハンガリーの大学の論文を元に実験検証された記事を紹介しました。

https://icharibachode.com/music-contribute…-healthy-sleep-1/

前回の紹介記事は以下のとおりでした。

「論文の著作者はRo ´bert Bo ´dizs PhD他2人 ,Semmelweis University, Institute of Behavioural Sciences, Budapest, Hungary. )

 

タイトル

音楽は学生の睡眠の質を向上させる(Music improves sleep quality in students.)

 

目的

睡眠障害のある学生の睡眠の質に対する音楽の影響を調査するため

 

バックグラウンド

睡眠障害は疲労、疲労感、鬱病および日中の機能障害を引き起こす可能性がある。

音楽は交感神経系の活動を減らし、不安、血圧、心拍数および呼吸数を減らし、筋肉を弛緩し、マイナス思考を減らして睡眠に良い影響を与える可能性がある。

 

方法

2006年に睡眠障害のある94人の学生(19歳から28歳まで)を3グループに分けた。

参加者は、リラックスさせるクラッシック音楽を聴くグループ(グループ1)と、ハンガリーの作家が書いた短編小説を聴くオーディオグループ(グループ2)の2つのグループには就寝前に3週間毎晩45分間聞かせた。

対照群(グループ3)には何も聴かせなかった。

 

結果

グループ1では、音楽が睡眠の質を改善することが示された。グループ2と対照群(グループ3)で睡眠の質は改善しなかった。

抑うつ症状はグループ1で減少したが、グループ2では減少しなかった。

 

結論

心を落ち着かせるクラシック音楽は、睡眠障害を減らす上で効果的だと結論した。

 と言う論文です。それを元に実施した「音楽が健康に与える驚くべき15の効果」(15 amazing effects music has on your health)を要約で掲載しています。

 

ここでは睡眠に関係のある7つを選んで紹介します。

 

音楽は睡眠の質を向上させる

クラシック音楽が大学生の睡眠障害を改善するのに役に立つ事が分った。これは薬を飲むより、はるかに安価で健康的だ。

 

ストレスの解消になる

音楽はストレスを緩和して、健康状態を良好にする。

 

痛みを和らげる

体のどこかに痛みがあっても、音楽が痛みの経路を遮断して、痛みを感じさせない。

手術を受ける患者が直前に音楽を聴くと安心して手術を受ける事ができ、術後もストレスが軽減する。

 

不安を取り除く

不安を感じているとき、音楽を聴くことで不安が取り除かれる。それはちょうどマッサージが体に与えるのと同じ効果を脳にも及ぼすからだ。

 

悲しみを緩和する

、クラシック音楽や瞑想音楽は、鬱病の症状を緩和し、気分が落ち込んでいる時に気分を高める事ができるが、ヘビーメタルやテクノミュージックを聴いても効果はない。

 

食べすぎを防ぐ

バックグランドミュージックを聴きながら食事をするとゆっくり味わって食べるので、食べすぎを防ぐ事が出来る。

大急ぎで食べて空腹を感じ、食事に不満を持つという事がなくなる。

 

音楽はあなたを瞑想に似た状態に導く

ゆっくりしたテンポの音楽は脳波のスピードに影響を与える可能性があり、それは瞑想や催眠状態にある人に似ている。

これはPMSの症状(月経前症候群)や行動の問題を緩和するため、治癒効果が期待できる。」

 

以上が前回紹介した記事ですが、今回は、音楽の可能性を考えて、前回の7つに幾つか追加し、また不眠を改善するために聴く時の注意点も話します。

 

 

音楽は脳卒中患者の症状を改善する

フィンランドのヘルシンキ大学の研究によると、彼らが1日2時間自分で選んだ音楽を聴いた脳卒中患者は 、オーディオブックを聴いたり聴覚資料を与えられなかった人と比較して、認知機能の回復が著しく改善された

 

ほとんどの音楽には歌詞が含まれていた。これは、音楽と声の組み合わせが患者の聴覚および言語記憶を強化したことを示唆している。

音楽は言語知能を高める

たった1ヵ月の音楽レッスン(リズム、ピッチ、メロディーおよび声)の後、ヨーク大学での研究は4歳から6歳までの子供の90%が言語知能の有意な増加を持っていたことを示した

 

大人であるか子供であるかに関係なく、口頭でのスキルを高めたいならば、音楽レッスンを受け他方が良い。

音楽はIQと学業成績を向上させる

ある研究によると、36週間小グループでキーボードまたは歌のレッスンを受けた6歳の子供は、ドラマのレッスンを受けたまたは受けなかった子供よりもIQが大幅に増加し、標準的な教育テストの結果が得られた。

 

音楽はアルツハイマー病患者の記憶に役立

アルツハイマー病や他の加齢性認知症の人が自分の最愛の曲を聴いてもらうことで自分が誰であるかを思い出すのを助ける。

 

カリフォルニア大学アーバインスクールオブメディカル校老年医学部長のローラ・モスケダ博士は、音楽は脳の非常に多くの領域に影響を与えるため、依然として健康的な経路を刺激すると説明している。

 

今回紹介した実験は言語能力に関係した音楽の可能性です。

 

眠りを促す音楽

 

歌詞のないもの

前回の論文では曲は与えられたクラシック音楽の曲で、歌詞は入ってなかった。

歌詞は眠りの邪魔になると言う人もいます。私自身の経験では、ことばの入った音楽を長時間聴くと疲れて、かえって目を覚ます。

脳卒中の改善には良いかも知れませんが。

 

テンポが単調でゆったりしたもの

 α波という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

脳から出る脳波の1種類で、癒しの効果が得られているときに出る脳波だと言われています。

 

音楽の中にも、聞くだけでα波が出やすい音楽があるとされ、様々な効果が謳われています。そのアルファ波を発生させ易いのが穏やかで落ち着いたテンポの音楽。

 

どんな良い曲でも、交感神経を優位にする曲を眠る前に聴くのは良くありませんよね。

 

クラシック音楽やオルゴール

論文ではクラシック音楽の曲でしたが、オルゴールの音も眠りを促すと言われています。

 

波や雨や風の音、川のせせらぎ、鳥のさえずりなどの自然界の音

これらの音もアルファ波を発生させると言われています。

 

聴き方のポイント

 

音は控えめにする

体の副交感神経が優位になるように、環境を整える事が大切です。

 

照明は月の明かりくらいにする

明かりは眠りホルモンのメラトニンの分泌を妨げます。

 

曲を流し続けない

タイマーをセットして終わらせる。就寝中、音が出ていると、質の良い睡眠は取れない。

 

まとめ

 

前回も述べましたが、音楽の可能性は無限です。

 

不眠解消だけでなく、高齢化がもたらす様々な問題にも音楽による改善、癒し効果が期待される事が分りますね。

 

私たちも、今一度、音楽に目を向けてみませんか!?おすすめの曲などは、その面に通じた人がいろいろ紹介していますので、ぜひ、参考にしてください。

 

最後に、自分自身が聴いて心が落ち着くかどうかが一番大切です。リラックスできて毎日聴きたい音楽なら、効果があります。

そういう音楽があれば、ぜひ毎日の睡眠時に入眠儀式として取り入れる事をおすすめします。

きっと、眠りやすくなるはずです。

あなたの心身を休め、日常生活の向上にも役立つ良質の睡眠が取れますように!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください