寂しくて眠れない時の対処法は?一人寂しい寝れない夜の過ごし方

寂しくて眠れない!一人は寂しいから寝れない。夜になると、もっと寂しくって!とあなたは言います。

それは、当然です。

 

人間は社会的な動物で、どうしても、一人でいると、心細くなるものです。特に、夜は、真っ暗闇で、すべて見えないので、(視覚は心に大きな影響を及ぼします。)不安がつのり、恐怖感まで出てきますからね。

 

だから、眠れないのは当然。

では、眠るにはどうしたらよいでしょうか?

 

ストレスの多い時代。私たちは、なかなか快適な眠りにつくことができません。原因はいろいろで、主に、「心理的なもの」、「環境によるもの」、「飲食物や嗜好品によるもの」、「日常生活によるもの」です。

 

あなたは、自分の不眠の原因が何なのか、分かりますか?それが分かれば、解決できます。

 

寂しくて眠れない時の対処法

前回、私は、ぬいぐるみを用いた不眠症解消法を紹介しました。
https://icharibachode.com/how-to-sleep-soundly/

 

よければ、読んでみてくださいね。ぬいぐるみを抱くと、気持ちが落ち着く、と、結構言われているのですが、実際、日本やヨーロッパの大学で研究・実験が行われ、効果が証明されています。

 

さて、今回は、私自身の不眠症の原因と、克服体験を、あなたに、お伝えします。

 

私の体験

私が不眠症になったのは、高校時代の進路の不安、大学時代の失恋、そして大学卒業後の自分探しの旅(などと、聞こえのいいことばを使っていますが、何のことはない、プータロー?、プーハナコ?、いわゆる、ニートですよ。)が原因でした。

 

高校では、「大学落ちたらどうしよう?」と不安になって眠れず、円形脱毛症になりました。

 

 

失恋の苦しみを、あなたが体験したかどうか分かりませんが、恋は睡眠と同じように人間の本能的な欲求ですから、それを失うのは命を落すくらい辛いものです。事実、失恋で自殺する人いますね。

 

とにかく苦しい!私は、3日3晩寝れず食べれずの日々を過ごしました。「孤独たるやこの上なし」です。

 

そして、大学は無事(?)卒業。次に待っていたのが、あの6年間の長~い「自分探しの旅」でした。その間に友達は就職し、結婚し、順風満帆の人生を歩んでいる。親には文句を言われる。焦るも何も!まあ、人生の落伍者ですよ。

 

ということで、ここからどう不眠症を乗り越えたか、の話に移ります。

 

私の場合は、眠れないときは、無理に寝ようとしないで、時間を有効活用したことが精神の安につながり、とても良かったです。

 

ふだんやっていない部屋の片付けをしたり、読み残しておいた本を読んだりしている間に、眠気が来たら、床に就くということをしました。

大体2時間~3時間くらいかかりましたが、何だかとても得をした気分でした。モノは考えよう!眠れなかったから、やれたことがあるのだ!

冬は、夜、布団に入る前に、洗面器に熱いお湯を入れて、両足をくるぶしあたりまでつけ、体を温めました。冷え性の人にお勧めです。

 

頭寒足熱と言われているように、足を温めるのはとても大切なことです。気持ちもゆったりしますから。


その他、生玉ねぎと、梅干番茶に非常に助けられました生玉ねぎは、寝る直前に刻んで、お茶碗に入れて、枕元に置くだけ。生玉ねぎの成分の硫化アリルが眠りを誘います。

 

これは、イギリスをはじめ、世界各地で行われてきた最も代表的な不眠解消法だと言われています。良く効きますので、ぜひ、お試しあれ!

 

梅干番茶は、不眠が続き、胃の調子もおかしくなり、頭痛、吐き気、下痢をした時、効果てきめん!梅干に熱い番茶を注いで飲むだけ!不思議なくらい効きますよ。昔の人は本当に凄いとしか言いようがありません。

 

以上が私の主な不眠症解消法ですが、その他にも、冒頭で書いた原因を意識して、睡眠の妨げになるものは、極力、控えました。規則正しい生活、運動、夕飯の飲食物の取り方など、工夫しました。

 

参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

寝れない夜の過ごし方

「人間は社会的な動物で、どうしても、一人でいると、心細くなるもの。」だと書きました。確かにそうで、一人では生きて行けません。と同時に、一人で死んで行かなければならないのも事実。命あるものの定めなのです。

 

ですから、一人いる時間を大切にすることは、自分の人生を実りあるものにするための、とても重要なチャンスであるはず。

 

利用しない手はないでしょう。人間的に魅力ある人々が、夜の孤独な時間を大事にしていることを私たちはよく知っていますよね。

 

まとめ

私は、自分の不眠体験から、「人生は、成るように成る」と信じています。

 

眠れなくて苦しんでいる人たちのあまりにも多くが、現実にありもしないことをあれこれ考えて(私もそうでした)、取り越し苦労をするから、心落ち着かず眠れなくなるのです。

 

眠るために一番大切なことは、「心が落ち着くこと」をする。眠れないからと、右往左往しないことです。眠れなければ、起きていればいい!死にはしません!

 

最後に、あなたに、アメリカの往年の女優で歌手のドリス・デイ(Doris Day)が歌っている ケ・セラ・セラ(Que  Sera,Sera)を送ります。私は、この歌の意味を、「人事を尽くして、天命を待つ」と解釈しています。

 

あたしがちっちゃかった頃、ママに聞いたの
あたし、どんなになるの?
可愛くなるかしら?
お金持ちになるかしら?
そしたら、ママ、こう言ったのよ
ケ・セラ・セラ
成るように成るわ
あしたのことなど誰にもわからない
成るように成るわよ

 

何でもそうですが、精一杯努力した後は心が穏やかになるはずです。
後は天にお任せしましょう。

 

あなたの不眠が解消されて、幸せな毎日になりますように!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください