もう結婚できないかも!と不安で眠れなくなった時、心に留めて欲しい事

 

 

このブログは不眠症改善特化ブログで、眠れなくて辛い思いをしている人が少しでも気が楽になって眠れるようになれば、と、自分の体験などを中心に記事を書いています。

 

あなたは、結婚できてないため、不安で眠れないのですよね。どうしたら良いでしょう? 

 

結論を先に言います。

心配する必要はありません! 本当に何も心配しないでいいのです

 

結婚出来ない?

 

「結婚にたどり着いてない」を頭の中に入れながら、私の話を聞いてみてくださいね。

 

今回、2つお話しします。1つは私の結婚にまつわる話。そして、もう1つは身近な友達の結婚です。

私の体験

 

私は、現在73歳。もうすぐ74になるおばあさんです。長く生きているので、自分自身いろいろな体験をしてきましたし、今ももちろん進行中です。

 

片思いをして打ち明けられずに終わった恋。あなたもあるのでは!?あのレモンのような甘酸っぱい(?)初恋、、、。

 

振られてショック!諦められず悶々として眠れなかった日々。

 

その時、何かで読んだ「生玉ねぎが不眠に効く」をふと思い出し、玉ねぎを刻んでお碗に入れて枕元に置いていた。

 

自分の心はすでに冷めているのに、相手がこちらに執着し、ストーカー行為を受けて恐怖にさらされ、おののいた日々。(何とか難をのがれましたが)

 

お見合いをして断り、後で後悔した日々。

 

そして、結婚相談所にも行きました。そこで、同じ趣味を持った人と意気投合し、めでたく結婚! 48歳。おめでとう!バンザイ!

 

と言いたいところですが、人生、思い通りには行かないもの。2年ちょっとでサヨウナラでした。直接の原因は二人の仲違いではなく第三者にあった。

 

その後は仕事に夢中になり、60歳で定年退職。

 

調理師専門学校に入学して、48歳下の若い人たちと2年間楽しく過ごす。その友人たちとは、今も仲良く付き合っています。

 

特に仲の良い友達とは泊りがけの旅行もします。

先日も、3日間、彼女の家族と北陸へドライブ旅行に出かけました。

 

再度結婚願望が心の中に現れたため、結婚相談所で婚活を開始。2年間いろいろな人と出会うも、良き縁は得られず退会。

 

お見合いした人たちの1人と、結婚相談所で出会った人たちのうちの2人はその後、良き友人に。一人は亡くなりましたが、残る2人は、今では私の大事な友達です。

何か困った時には助けてくれるのです。

 

そんなのあり得ない!? なんて言わない事。「事実は小説よりも奇なり」ですよ。

 

現在は独身です。

好奇心が強く、時代に取り残されたくない、との思いから60歳を過ぎて始めたパソコン操作は、いつの間にか自分が予想しなかった所まで来ているのが、何ともおもしろい。

 

何せ、始めた頃はマウスのダブルクリックも出来ない状態でしたから、、、。

文明の利器の便利さ、有難さは使ってこそ分かるもので、ボケなければこれからも試行錯誤しながら楽しく学んで、更に進化させたいです。

 

ここまでお読みになり、何か感じることがあれば嬉しいです。

 

友達の結婚

 

数日前、ある友人からメールが来ました。以下が彼女のメールです。

 

「お久しぶりです。17日から、私の自宅で暮らすことができるようになりました。

周囲の人がなんと言おうと自分の意志を貫き通しました。

彼も私の愛を受け入れて、20年の一人暮らしにピリオドを打つ決心をしてくれたからです」と。(太字は私が付けました。)

 

彼女から好きな人がいると聞いたのは、昨年の秋でした。

女手一つで3人の子供たちを育て、定年退職。ある所で趣味の勉強を始めたのですが、そこで一人の男性に出会い、恋をしてしまった。

 

さて、あなたは、この二人の年齢が幾つだと思いますか?

 

彼85歳、彼女は20歳年下。

彼は頭はしっかりしているが、年が年なので、今では耳が遠くなって電話での話もうまく聞き取れず、足元もよろけるようで覚束ない。

 

子供たちをはじめ、周りの人たちはほとんどが反対。

 

40年間ひたすら働き、やっと自由な生活ができるという時に何でワザワザ苦労しないといけないの??と。

 

肝心の相手もまさか冗談だろうと思っていたとの事ですが、彼女は真剣そのものでした。積極的に、果敢に彼に揺さぶりをかけ、やっとの事でここまでこぎつけたのです。

 

私も話を初めて聞いた時ビックリしましたが、彼女の彼への愛が打算抜きで、本物であるのを確認し、感動して大いに激励をしたのです。

そういうことがあっての数日前のメールです。

 

彼女は「私の介護はすでに始まっている」と言っています。

腹をくくっている。

30年間男っ気ひとつなかった彼女は、「今、自分に春が来たのよ」と少女のように目を輝かせているのです。

 

私も彼女に「人生は思い出作り。短かかろうと長かろうと掛け替えのない二人の愛。遅い春だからこそ実現できる中身の濃い愛をぜひ、大事に育んで欲しい」と言っています。

 

不安で眠れない理由

 

この2つの話から、何か眠れるヒントを見つけましたか?

 

不安で眠れないのは、紛れもなく取り越し苦労をしているからです。この取り越し苦労がストレスの原因になり、自律神経の交感神経全開モード!

だから眠る事が出来ない。

 

自分の人生ですよ。世の中の常識に捕われ過ぎないことが大切です。早い話、結婚出来たら全て問題が解決しますか?という事。

 

人生はそんなに単純なものではありませんよね。

 

ならば、どんなことでもそれを活かそう。いわゆる「転んでもただは起きない」したたかさが必要なのです。

 

私は婚活で出会った男性を3人自分の味方につけています。「婚活がうまく行かなかったから手に入った儲けもの」だと思っています。

 

友は遅い春に大輪の花を咲かせました

 

あなたは?

結婚にたどり着けないのなら、なぜそうなのかを考え、いろいろやりかたを変えてみてはどうでしょう。

そして、努力をする。

どんなに努力してもダメなら、しばらくの間「結婚」という意識から離れてみる。

 

あるいは、私がやったように婚活に終止符を打って、方向転換をする。そして、別の生きがいを見つけるなど幸福になる方法はいくらでもあります。

 

大切なのは、捕われから自分を解放することです。

心が解放されると眠れるようになります。それだけでなく、自分にふさわしい人に巡り合う事だってあるのです。

 

今回紹介した私と友人の生き方、対処の仕方があなたの参考になるかどうか分かりません。が、今言いましたように心が解放されると眠れます。

 

眠れると心が落ち着き、色々な物が良く見えてくる。

 

見えてくると、悲観的にならないで自分の人生を考えられるようになります。

人間はどんな事からでも学べる。自分の失敗から。他人の生き方から。

 

そして、それを自分の財産にして幸福になるのです。

 

まとめ

 

周りの友人たちが次々と結婚していくのを見て焦り、自分はもうダメかもと不安になって眠れない。その気持ちよく理解できます。

私が歩いた道でもあるから。

 

あれから何十年経った今思うと、本当に取り越し苦労だったなあ、と分かるのです。

だから、あなたも大丈夫!

独身でも、結婚していても、子供がいてもいなくても、早い結婚でも遅い結婚でも、幸せな人生を送る事が出来ます。

 

よく眠れて、自分が納得できる人生をあなたが歩めるよう心から願っています。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください